• 動物保護

動物保護

きっかけは、1羽のうさぎでした。
そのうさぎの可愛さにのめり込み、あれよあれよという間に、気がつけば自宅のうさぎは13羽に。

2010年、捨てうさぎと出会い保護をしたことから、保護活動を行うようになりました。
なにより「捨てさせない」ことが必要であるとの思いのもと、活動を続けています。

現在保護中の子たち

「いのちの大切さ」啓蒙活動

動物の遺棄・虐待は犯罪です。

粗末に扱われるいのちが少しでもなくなるよう、講演やイベントを通じて啓蒙を行っています。
人と動物がうまく共存できる世の中を目指して、私たち自身も日々考え、知識や知恵を広めていきます。

動物愛護管理法(動物の愛護及び管理に関する法律)
※2013年9月より、一部改正されました。

愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者
2年以下の懲役または200万円以下の罰金
愛護動物に対し、みだりにえさや水を与えずに衰弱させるなど虐待を行った者・ 愛護動物を遺棄した者
100万円以下の罰金

動物虐待とは、正当な理由無く動物を殺したり傷つけたりする積極的な行為だけでなく、必要な世話を怠ったりケガや病気の治療をせずに放置したり、十分な餌や水を与えないなどの行為も含まれます。

うさぎの保護・引き取りについて

それぞれの事情から、うさぎを保護してほしいとのご相談をいただく機会が増えております。
しかし当然ながら、当法人としましても、労力的にもスペース的にも限度があり、すべてのご相談に応じることはできません。

そこで、現状としましては原則的に、個人様からの保護のご依頼には応じておりません。公的機関に収容された保護うさぎの中から、当法人で保護可能な範囲で引き取りを行っています。

どうしてもやむを得ない事情により飼育が困難になった場合は、当法人までご連絡ください。

動物保護レポートはこちら